Top >  Blog

Blog

初体験! 不景気&人手不足

2022/11/17

景気…

円相場の変動、物価高騰など生活への影響

ビジネスの世界におられる方は肌感覚でも感じておられる方は多いのではいでしょうか!

あれっ..という感覚 そして裏付ける出来事

人手不足…

こちらは引き続きの採用難、人手不足状態

採用関連、HR関連の皆様はそれが今後も継続することもよくご存知です

加えて働く人の価値観の変化や働く環境の変化も大きいですね

不景気×人手不足

これが同じ時期にある環境は初めてではないでしょうか

概ね、好景気時には人手不足 採用で言えば売り手市場

不況時には人材があまり買い手市場

この循環を繰り返してきましたが、現在そして今後は、

新しいフェーズになりますね

この環境の中、経営はどうすべきか? 採用の手法は?

時流適合には何をすべきか?

サービス内容をどう考えるべきか?

明確な答えは、多くの皆様が認識されておられる

「今のままではダメだ!」…ですね

一番強いのは変化、進化できること!

まさにそんな時代ではないでしょうか?

 


楽しいを作る会社 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

貿易事務専門 キャリア創造事業 International career center

オンラインアシスタントサービス FUSIONS

 


手段の目的化

2022/08/08

手段と目的

よく言われることですが、それって手段の目的化ですよね!

ある優秀な社員の発言

会社を大きくする、売上をあげる、利益をあげる…でそれって目的?

給与を上げる、賞与を出す、昇格する…それって目的?

 

目的だ!という方もいるかもしれません

それはそれでいいのですが、お金と同じでお金をたくさん貯める!

お金は何かのための手段ですね

手段を目的化してしまうと、どこかで あれっ!というタイミングに遭遇しますね

目的を明確に!

これって手段だよね! 組織も個人も定期的な確認が有効なのかもしれませんね

 


楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ

 

 


売れるものを作るより売れる場所へ行く!

2022/06/30

売れるものを作るより売れる場所へ行く!

 

メーカーに多くみられた“良いものを作れば必ず売れる”という思考

当然品質など一定レベル以上は必要ですが、必ずしもそれだけではないですね

また、安くすれば売れる!も同様です

 

よく言われますが、海の家で1,000円で売られる焼きそば!

飛ぶように売れます!

これ街中で売ったらどうでしょうか

きっとあまり売れないですよね!

 

個人の立ち位置なども同じです

ある集まりで何かに詳しい人が他にいなければ重宝されますが

その世界に入ればもっと詳しい人はいます

 

商品や価格もさることながら、売れる場所、売れる立ち位置、見せ方などを

再考してみるのも必要なことってありますね!

 

楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ


経験が判断を遅くする!?

2022/05/24

物事の判断は、過去の経験が大きく作用しますね

概ね、年齢を重ねる事に経験値は上がっていきます

成功体験 失敗体験… これらが有用な時もあれば逆に邪魔をすることもあります

これだけ早いスピードで物事(常識)が変化している今、過去の経験と現在の環境、状況を

天秤にかけた時、ネガティブに影響する方が多いのかもしれません

個人差も大きく 必ずしも年齢だけではありませんが、傾向として…

そういう意味でも第一線も判断も20代、30代が中心となるべきだと思います

適切な役割分担ではないでしょうか!

 

ーー

ビジュネスを通じて楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ

 


リモートワークvs出勤!

2022/05/18

リモートワークvsリアル出勤

 

コロナ禍で急激に加速しもはや普通!になりつつあるリモートワーク

しかし、未だ賛否の声はあります

もちろん仕事内容によって物理的に不可能な職種はありますが

オフィスワークなど可能な職種でも出来ない理由のオンパレードで

否定的な意見はありますね

でも、時計の針は後ろには戻りません

そしてその針の動きを加速させたコロナ禍

どんな話でも共通しますが、新しい取組には必ず反対者が出てきます

でも、何年かすれば反対していたことすら忘れている…

これが繰り返されてきました

リモートワークも全く同じですね!

 

リモートワーク専門BPO企業 FUSIONS


マイノリティーが30%を超えると変化が起きる!

2022/05/06

マイノリティーが30%を超えると変化が起きる!

その昔、ハーバードの教授が提唱した理論です。

ジェンダー問題で日本企業や組織はまだまだ男性社会であることは

間違いなくジェンダーランキングは目を覆うような順位でありますが

少しずつは前進!?

ただ、役職者の女性登用と企業は言ってるものの権限の低い役職だったり

お飾りてく役職であったり…

女性活躍!と言ってる時点でどうなの!と思いますが、以前はなんと女性活用!と言われていました

とは言え少なくともそんな意識を持つ女性の方々が増えているのは間違い無いですね

この30%は性別だけではなく年齢層や思考なども同じですね

DX化の流れは更に日本社会を変えることになりますね

何かの区別ではなく個人とし評価されるように早くならないとダメですね

ビジネスを通じてそんな役目を少しでも果たせる会社でありたいと思います

 

ビジネスを通じて楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ


ページを次に捲るとき

2022/02/16

多くの人が時代の変化、そしてそのスピードの速さを実感されていると思います

10年前のモデルはもはや・・・

デジタルネイティブ世代が中心となって世の中動かさないととも

でもまだまだ現実は権限を持つ人達は年配のしかも男性ですね

 

戦後、なぜ多くのベンチャー企業が日本に生まれそして日本を代表する企業となったか!?

トヨタ、ホンダ、SONY・・・

例えば自動車産業ですが、複数の偶然が重なったこともあると思います

*敗戦で今まで権力を持っていた上の世代が国の統治変更で一気にいなくなった!

*飛行機の製造が禁止され多くの技術者が自動車産業へ移行した!

これら偶然が重なり自動車産業が世界一になったように思います

 

今は戦後でもありません しかし世の中の変化に合わせた世代交代はいつの世も必須です

意識的に意図的に新しい世代へ、そしてジェンダーを初めダイバーシティー化へ移行することが

必要ではないでしょうか!

 

女性でも活躍できるポストができた!といわゆる女性枠的な発言をしている自体もはや

時代錯誤ではないでしょうか

 

ーー

ビジネスを通じて楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ

https://www.sap-c.co.jp

 


最近社内であった会話『やっぱり仕事は趣味になっていく』

2022/01/20

好きなことを仕事にしよう!?

いや、好きな事は仕事にすべきではない!?

 

好きなことを仕事にしたら毎日週末のようになる!?

好きなことを仕事にしてしまったら好きで無くなってしまう!

 

これについては様々な意見がありますしどちらも正しいお話だと思います

 

仕事はオン! プライベートはオフ! 

仕事の目的は収入を得るため!? 生活のため!?

プライベートは好きなことをする時間!?

 

様々な意見がありどこで切り取るかによっても議論は変わりますね

 

そもそも、人間には様々な欲求がありそれらを満たすために様々な行動をします

仕事であれ、趣味であれ常にうまくいくこともあればそうでないこともあります

趣味で***をしたい!ということがあれば、例えばスポーツであれば練習したりします

そして本番でうまくいけば嬉しくて欲求が満たされます

***を知りたい!あればそのために行動します 遊びであれ仕事であれ

また、本当に歌が好きな歌手の方がライブで、この曲1回歌ったら***円だな!と

考えながら歌うでしょうか?

 

報酬を得るか否か!で切り分けると、仕事と趣味に分かれますが、本質で見ると

同じような気がします

急速に様々なものが進化し便利になります

今後もさらに進化は加速します

 

仕事は! PVは!というよりも私は!という思考で限られた時間を使う!

そんな生き方が素敵! そんなこんなの話で結論、仕事も趣味も同じだね!

少なくとも融合していくね!

そんな社内の会話でした

様々なご意見はあるかと思いますが、皆さんはいかがでしょうか!

 

ーーー

ビジネスを通じて楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ

https://www.sap-c.co.jp

 

 

 


組織運営(ある社長の素敵なお話)

2022/01/11

経営者や組織の長にとってメンバーの意識、モチベーション、思考はとても

重要です。

仕事に対する考え方や目的も様々であったり利害関係も絡み合いなかなかスムーズな

運営ができない 様々なネガティブな発言も多く…

そしてよく耳にするのはなぜ、あの人だけ…好かれているから!?という言葉

 

ある有名な若き経営者のお話で最近とても共感した表現を耳にしましたのであえて書かせて頂きます

 

サッカーの試合に例えておられました

どうしても勝たなければならないこの試合 ロスタイム5分で1点負けている

その時どうするか? 一番上手い選手、一番シュートを打てる選手にボールを集めようとします

その時に俺にはボールが回ってこない! だから活躍できないんだ!

数えていたんだけで、彼にボールが10回渡った間に俺には1回しか回ってきていない

不公平ではないか!!!

 

こんなことを言う選手はいるでしょうか?

でも職場ではよく聞かれる言葉です

この違いはなんでしょう!?

それは、この試合に勝ちたいという目的をメンバー全員が共有しているかどうかではないでしょうか

そしてその目的を決め、共有する これがトップの仕事ではないかと

 

新しい会社に多いですが、ミッション、ビジョン、バリューを大事にし共有できる人材を採用基準にすると言う

考え方

明らかに旧来の社是!?的なものとは異なりますね

改めて当社も改めて考えさせられました…

皆様の会社はいかがでしょうか!?

 

ーーー

楽しいを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ

https://www.sap-c.co.jp

 


知ってると面白い 様々な心理的効果

2021/11/22

人間には無意識のうちに感じる心理的効果があります

そして、それらを意識的に活用される場合もあります

知ってると面白い心理的効果

 

①ゲロインロス効果

 

〜人はギャップを感じたときに印象が強くなる〜

 

なぜこんな事をしたんだ!!!

あなたなら、そんな事をするはずがないじゃないか! 能力のある人なのに!

 

怒られてもやる気になる!

 

②初頭効果

 

〜第一印象は記憶に入りやすく、時間と共にさらに大きくなる〜

 

笑顔、清潔感、オシャレ!  → ちゃんとした人だ 信用できる!

 

③ハロー効果

 

外見、立ち振る舞いなど表面的な要素が意思決定に影響を与える

 

高感度の高い芸能人をCMに起用など!

 

④ピグマリオン効果

 

〜人は期待された通りの立ち振る舞いをする〜

 

あなたには大いに期待している! すでにそれだけの能力を備えている!

 

→頑張ってそうなろうとするしそうなる!

 

ーーー

他にもいろいろあると思いますが、人間って面白いですね!

仕事や日常に少し取り入れても面白いですね!

 

ーーー

ビジネスを通じて面白いを作る会社

株式会社ソリューションアンドパートナーズ

https://www.sap-c.co.jp


« 前のページ - 次のページ »

お問い合わせ