Top >  Blog

Blog

平等と公平

2021/03/26

平等と公平

不公平だ! 平等じゃない!との意見を耳にします

様々な定義はありますが、勝手な定義は以下のように思います

 

平等・・・すべからく同じ

公平・・・状況に応じて同じ

 

結論を先に言いますと、絶対に公平であるべきだと

そして平等である必要はないと

 

男女平等というよりも男女公平です

体力など根本的に違いがあるものは応じて対応

 

組織でも同じで平等とするならば全社員給与同じです

当然そうではなくて役割、成果等に応じて異なります

当然だと思います

ただ、役割の責任が低い、はたまた役割を果たしていない

成果も低いのに給与が高い! これは不公平です

問題が出るのはここですね

 

今は変わりつつありますが「働かないおじさん」に代表される

いわゆる職能給という不公平

役職がついているだけでその役割を果たさないが給与は高い人

ある意味過渡期なのでいずれ消滅していくように思います

 

そういう意味で現在法改正された同一労働同一賃金関連法は

総論としては賛成ですね

働かないおじさんにとってはたまらないですが、これも時代の変化です

ある意味年功序列のメンバーシップ制度で滅私奉公してきたのに

急に変えられても・・・との声もあり被害者の側面もありますが

ダーウィンの法則じゃないですが進化しない動物は滅んでしまいますね

 

でも良いか悪いかは別にして社会は、

「不公平」で成り立っています

学生時代は100点を取れば必ず成績は1番です

でも営業成績が1番でも出世が一番とは限りませんね

学生が就職して一番習得しなければならないスキルは不公平への対応だと思っています

矛盾した内容ですが、これが人間の面白さだと勝手に思っています!

 

ビジネスを通じて楽しいを作る会社 株式会社ソリューションアンドパートナーズ

https://www.sap-c.co.jp

 

 

 

 


結局、やるかやらないか!

2021/03/24

様々なセミナーは勉強会、または自己啓発などの本を読むなど多くの方が

大なり小なりこのままではダメだと感じ努力をされています

 

ある数字です

セミナーや勉強会などで、「これはいい!」 「うちにも合う」 「面白い」と思っても

それを実行に移すのは約2割程度なんです

そしてそれを続ける方もまたその2割程度

ですので、やり続ける人は100人中たった4人

 

さらにこの100人は少なくとも何かヒントが欲しいと思いセミナーなどを受ける行動をした人です

これもまた全体の2割程度

 

まとめると 500人→100人→20人→4人  何と0.8%!です 

100人に1人もいません

行動内容があってようが間違っていようが0.8%に入る方々は目指す方向へ進める可能性が極めて高くなることは

いうまでもありません

何はともあれ行動に移しことが最重要です

これだけで半分成功したと言っても過言ではないですね

 

その過程で邪魔をするものは、しなくても良い理由です

人間はこれが超得意なんです

そして周りの否定的な意見

 

そもそも成功者ってごく一部なので周りと同じじゃ成功者じゃないんですよね

できることはとにかくやってみる 難しいことはやれる方法を考える

これだけで人生変わりますね

 

これは個人も会社も組織も同じです

できない理由のオンパレードは一人で勝手にやってくださいね!

 

人材ビジネス専門コンサル https://www.sap-c.co.jp/bx

貿易事務専門キャリ創造  http://www/icc-career.com

 

 


リモートMTGが苦手な人

2021/03/23

WEBミーティング WEB会議はもうビジネスでは当たり前の光景となりました

しかし対面では違和感はないが、どうもリモートは苦手という方が結構います

少数だろうが多数だろうがどうも違和感があると

通信状況の不具合などがあれば確かにやりにくいのは当然ですが、そうでなければ

参加者の顔を見て対面と同じように話すのに

そしてなんかとても疲れるとの意見も

 

どうも苦手という方の共通点があるように思えてきました

空気を読む系の人 雑談系の人 こっそり話したい系の人が苦手のように思います

 

逆に意見を持って発言する人や目的を持って会議に参加する系の人は奨励する方が多いと思います

 

人間は無意識のうちに相手の仕草やちょっとした表情、場の空気を読んで発言したりしなかったりします

当然リモートでも同じことをしようとします

でもそれ、とってもしにくいんです でもしようとする・・・疲れるんだと

会議で良くあるこっそり近くの人だけとの会話や、非公式なコメントとかも言いにくいんです

なので堂々と自分の意見が言える人、目的がある人は違和感を感じにくいんだと思います

 

いますよね、発言はしないでいるだけで存在感を出そうとする人

リモートではほぼ映りませんのでいないのと同じになります

旧来型の空気が支配しる不毛な会議などはリモートの日常化によって払拭させられるんだと思いますね

リモートで一番やりにくいのは、雑談なんですね!

 

人材ビジネス専門無料WEBコンサル受付中! https://www.sap-c.co.jp/bx

 

 

 

 


人材採用に必要なもの

2021/03/22

企業の永遠のテーマでもある人材採用

 

採用のツールや形態は時代とともに変化しますが、不変であり大切なものは変わらないと思います

 

この3つではないでしょうか

①どんな人材が採用したいかの明確なイメージ

②個性は大事だが絶対に外せないものの確認

③業務遂行のための一定レベル以上の能力やポテンシャル

 

当社の場合は、

①海外、外国語に何らかの関係がある、あった方で今後も関わりたい方 

②貿易事務を職種としたいという意志  

③一般事務レベルのPCスキルと一定レベルのコミュ力

です。 ちなみにいわゆる経験者は上記に加えて、もたれていれば尚可というイメージです 決定して経験者だからが優先することはありません

 

良くあるのが、内容に拘らず事務職希望の方や条件比較の方 ほぼお勧めしません

中には面談の中で上記に気付かれる方もOKです!

 

しかし、採用に係る仕事に携わらせて頂いていて良く耳にするのが「いい人を採用したい」です

いい人ってどんな人でしょうか?

何らかの経験者でしょうか?

 

そして外せないもの

これも重要で組織や会社にとって、はたまた人として必要なもの、思考、仕事に対する考え方等々色々あると思いますが

採用する組織に必要な人材の外せないものは必ずあります

経験者だから、他に応募者がいないので・・・など外せないものを外する概ね残念な採用となる場合が多くなります

 

たくさんの採用に関わった経験からすると、なんか引っかかる!という方は早かれ遅かれどこかで超えられない壁に当たります

転職などあたりまえの時代ですが、そればポジティブなものかそうでないかは重要です

仮にどこかのタイミングで卒業という結果になっても双方にとって重要で素敵な期間として過ごせる準備は重要ですね

 

当社サービス 中小企業にも有用な採用代行サービス https://www.sap-c.co.jp/rpo/

 

 

 

 


行動と結果は一致する

2021/03/15

行動と結果は原則一致します

 

うちのお客さんは安いものしか買わないんだよ

うちの求人の応募者は給与だけでしか来ないんだよ

うちの社員は給与だけが目的なんだよ

 

仕事柄 経営者の方々から良く聞くフレーズです

 

行動と結果は一致します

実はこれらは自らがそのように思考しそのように行動しそれを是としている場合が大半です

 

*うちのお客さんは安いものしか買わないんだよ!

 この会社のチラシ・・・週末大安売り 他社よりも安い 業界最安値など自ら安い事に1番の優先順位を置くお客さんを

 集めています

*うちの求人の応募者は給与だけでしか来ないんだよ

 結果次第で年収***円も可能 入社祝金有り 未経験者歓迎 入社1年目で年収***円

*うちの社員は給与だけが目的なんだよ

 これができたら昇級だ 賞与増額だ これは儲かる 他社なら**くらいしかもらえない・・・

 

知らず知らずのうちに そんな人を自ら集めています

良い悪いではないです

無意識で行動していることが問題です

 

「自分が笑えば相手も笑う」という言葉もあります

自らが不機嫌な顔押して他人に笑顔がない 愛想が悪いはないですね

 

報告や相談がない! 

報告や相談する価値を作っていますか? 自ら聞いていますか?

部下が育たない

本当に育てようとしていますか 自分を抜いては困るという無意識の行動はないですか

 

身の回りで起きることの原因は全て自分だと思います

試してみると面白いですよ

 

同じ事を繰り返しながら違う結果を期待する事を狂気という・・・アインシュタインの言葉です

意識して過ごしたいですね!

こんな事を話し機会も多い当社のコンサル事業

人材ビジネス専門コンサルティングサービス https://www.sap-c.co.jp/bx/

 


早く週末にならないかな!は***と同じ

2021/03/12

早く週末にならないかなあ!

早く今日の仕事終わらないかな!

 

良く聞きますね

でも、人生の時間って思っているより短いんです

どんなにお金があっても買えない時間 実は健康と並んで1.2を争う大事なものです

 

でも早く仕事が終わって週末になる事を願いながらウィークデイを過ごすことは

その大事な時間が早く過ぎてしまえ!

言い換えれば早く人生を追えたい!と願っているのと同じだと思うんです

 

確かに苦痛な時間は早く過ぎて欲しいと誰しもが思いますが、これを我慢して早くすぎる事を

願うよりこの時間をいかに楽しく過ごすかという思考に変える方がいいですよね

無駄な時間を延々と毎日過ごす しかも愚痴を言いながら毎日毎日・・・

しかも変えようとしない 

残念ですね

仕事は辛いものだ! 我慢するもんだ!との教育はある時代の都合の良い刷り込みですね

 

今、常識と言われる事は実は昔の国策の刷り込みって多いんです

例えば貯金! 貯金しよう! 貯金しよう!と教育され子供の頃から通帳を作らされる

**才なのに○○円しか貯金ないの?

この貯金は、実は先日中に国民に貯金させて戦費に使うという国策です 郵便貯金などですね

 

いつかはクラウン!や

持ち家を持とう! 住宅ローンの大盤振る舞い制度なんかもそうですね

 

持っとも大事な時間を使って何をするか 特に持っとも長い働く時間

これをどう過ごすかはまさに人生を左右すると言っても過言ではないですね

 

当社は会社ではなく自分自身にスキルを貯めていただく事を目的に貿易事務専門のキャリア創造事業を

運営しています

詳しくはこちらかご覧ください http://www.icc-career.com

 

 

 

 


食べるために働くな 働くために食べろ

2021/03/11

 

何のために働くんだろう!?

そう聞くと多くの方は、生活するため 収入を得るためと答えます

当然間違いでも否定する訳でもありません

 

時代とともに価値観は大きく変わりました

世代によっても異なりますね

 

戦後の貧しい時代は「お腹いっぱい食べる」

高度成長期は「良いものを所有する」

そして今は「楽しむ」 

こんなイメージではないでしょうか

仕事も同じです

日本の失業者はゼロではありませんが、諸外国に比べればほぼ完全雇用状態

選ばなければ職に溢れることはほぼなくなりました

 

どんどん人間は進化します

 

「食べるために働くな 働くために食べろ」

 

イギリスの言葉らしいですが、ブラック的な意味ではなくある意味現在の働き方の本質の1つを

表わしているような気がします

仕事自体を楽しむ 自分の経験を楽しむ 失敗も成功も経験として楽しむ・・・

豊になり進化すればするほど精神的な満足が優先されるのではないでしょうか

生き生きと働く方々はどうでしょうか

きっとそんな要素が多いのではないでしょうか

 

歌手がコンサートで1曲歌えば***円と考えながら歌っているのでしょうか?

サッカー選手がゴール1回で***円と考えながらプレーしているのでしょうか?

サラリーマンでも同じです 報酬をもらう限りプロです!

好きなこと やりたいことの1つが今の仕事でそれをやるために食べる!

幸せな生き方だと思いませんか

 

当社はこんな感情をコンセプトに「楽しいを作る」をコンセプトに事業を行っています

https://www.sap-c.co.jp

 

 

 

 

 

 


結果とプロセスはどちらが大事!?

2021/03/10

結果とプロセス どちらが大事?

社内の会話の中で出てきたり会社の方針としてプロセスを大事にする!とかよくあります

ありがちなのが自分に都合の良い解釈です

 

結果が出ていない人は、プロセスが大事なんだ!

結果が出ている人は結果が全てだ!

 

結論は、どちらも大事なんですが、その意味です

会社は継続した結果が出ないと存続し続けられません

しかしギャンブルのような結果だけでは神頼みくらいしかできません

 

プロセスを大事にする!というプロセスとはそれによって その経験やデータ等が獲得でき結果に向かっているか修正が必要なのかが確認できたもの!です

 

営業でありがちな交通事故!と言われる偶然の結果 この結果が全てだ!としたら

次はどうしよう!になりますね

 

何れにしても結果とプロセスは両輪で定義を明確にして使うべきだですね

目指す方向へ向かっているという実感は何より元気付けられますしそのプロセスを経て

出た結果は心から喜べますね

 

そのような重要なプロセスの中で社内で行うべきではない業務の受託を行っています

営業架電サービス(http://www.sap-c.co.jp/rma) や採用業務の代行サービス(https://www.sap-c.co.jp/rpo)です

御社のプロセスに貢献できれば幸いです!

 

 

 


決断と判断

2021/03/09

決断と判断の違い

よく色んな場面で話されますが、1つの基準としては

決断・・・多くの人が反対する事を決める

判断・・・多くの人が賛成する事を決める

ではないでしょうか

 

組織では、上位へ行けば行くほど決断を求められる機会が増えます

経営者は決断の毎日です

 

中には、決断すべきタイミングで判断としたり、いわんや多数決とかも

決断には様々な材料が必要ですが、それを邪魔するものの1つに「情」というものがあります

誰しも人ですし、個人に戻れば冷酷な決断を下すとされる方々もとても素敵な方が多いですね

 

立場、役割としてすべき決断

それを邪魔する個人としての思考

 

ある方の引用(判断と書いてありますが・・・)ですが、5.の何を捨てるのか?は重要だと思います

一時的には決断は多くの人の不満を買います

批判もされます

しかも正しいかどうかはわかりません

 

信用できるブレーンは重要です

特に苦言を言ってくれるブレーンです

Yesマンではありません

 

皆さんの周りには苦言を言ってくれる方はいますか?

本当に大事にすべきはこの方々だと思います

 

当社の事業である人材ビジネスコンサルティング事業も時にお客様である経営者に対して

苦言を言わなければならない場面もあります

その時に全員にご理解頂けることは難しいかもしれませんが本当に考えてくれている人とは

そういうものではないでしょうか

 

人材ビジネス専門コンサルティング https://www.sap-c.co.jp/bx

 

 


経営のスピードメーター

2021/03/04

車にはスピードメーターが付いていて今 何キロで走行しているかを伝えてくれます

合わせてタコメーターや水温計、燃料など様々な情報を伝えてくれます

最近では更に進化し、空気圧やエンジンオイル量や点検時期や、各種安全装置も

そして現在の多くの車はレベル2と言われるステージで自動運転へまっしぐらという感じですね

 

会社や部門経営も運転と同じで、これらメーターからの情報でのコントロールが必要です

当然、経験や体感なども運転と同じように必要ですがそれだけでは・・・

 

当社の事業の1つであります人材ビジネス専門コンサルティングの中でも良く遭遇しますが

***の数字 ***の単価 ***の成果 等々が経験と体感のみで運営されている場合があります

特に中小企業ですね

 

ただ経験と体感は正しい場合もあればそうでない場合もあったり、そもそもその経験と体感が世の中の変化と

違っていたり、更に単位や概念自体が変わっていたり必要な情報で無くなっていたり・・・

 

でも気がつかないんです 正確には気がついていますが気がついていないことにしたいんだと想像します

 

繰り返しますが両方必要です! 成功する条件は 素直・勉強好き・プラス思考とよく言われますが間違ったプラス思考は・・・

当社のサービス 人材ビジネス専門コンサルティングはこれらの部分でもご活用頂いていると思っています。

サイービス詳細はこちらから https://www.sap-c.co.jp/bx

 

 

 

 

 

 


« 前のページ - 次のページ »

お問い合わせ