Top >  Blog > 民主主義と専制主義

Blog

民主主義と専制主義

2021/04/05

民主主義と専制主義

 

どちらが良い悪いの話ではありません

ある意味一長一短あり考え方も様々ですがその一例として最近思うこと

 

民主主義・・・リーダー達は必要に応じて変わってゆくけど国や組織は継続的に続く

専制主義・・・リーダー達が変わる時は国や組織自体もなくなり新たなものになる

 

一長一短ある証拠に、

表向き民主主義、***は専制主義 

***は専制主義、***は民主主義 など、MIXした国や組織が多数です

 

国も会社も組織もよく似ていると思います

日本でも中小企業でオーナー企業は概ね実態は専制主義!でも大義は民主主義が大きですね

スピードと公平を両立したいということですね

大企業でも大前提は民主主義、でも実態は・・・の企業も多数

でも何かを突き詰めるといつも矛盾が生じてしまします

それぞれの長所が失われかねません

 

最良はどこにあるんだろう!?

 

その中でリクルートという会社

最近読んだ本、「起業の天才 ジェフ・ベソスはこのヤバい日本人の部下だった」という創業者の江副さんを書いた本にも

ありましたが、カルチャーを残すという考え方

これすごい!

創業者が去ってもその思考は永遠と続いてゆく

しかも自立した人の集団だ!

社員個人一人一人は専制主義で組織としては民主主義

 

リモートワークが進む中、自然とこんな会社は増えるのかもしれません

自立した社員や信用関係がないとRWはうまくいかない場合が多いので

やはり今回のコロナ禍はいろんなものを浮き彫りにしますね

 

当社の考える「株式会社自分!」という考え方に似ている? 知らず知らずのうちに影響されている?

当社の貿易事務にフォーカスしたキャリア創造事業はそんな考えのもと運営しています

http://www.icc-career.com

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ